ファッションブランド〈ablankpage.(アブランクページ)〉に Ref Lite(レフライト)採用

2022.06.16
ファッションブランド〈ablankpage.(アブランクページ)〉の2022年秋冬コレクションのコレクションピースと舞台セットに、当社の再帰性反射材ブランド「Ref Lite(レフライト)」が採用されました

ファッションブランド〈ablankpage.〉の2022年秋冬コレクションのコレクションピース(=ファッションショーに合わせた服)と舞台セットに、当社の再帰性反射材ブランド「Ref Lite(レフライト)」が採用されました。舞台セットとして7メートルの紙飛行機が設置され、Ref Liteの新しい可能性を表現していただきました。コレクションには100名以上のご来場があり、大盛況で終了致しました。
2022年6月14日〜20日に、ラフォーレ原宿のBE AT STUDIO HARAJUKUにて、〈ablankpage.〉の展示会が行われます。2022年秋冬コレクションで発表されたコレクションピースと舞台装置の紙飛行機も展示されておりますので、是非お越しください。

アパレル作品と舞台セットの紙飛行機に、再帰性反射Ref Liteを採用。

■ablankpage. デザイナー ラロパイブン・ プワデト氏よりコメント
ブランド名と紙飛行機の制作背景について
〈ablankpage.〉 のブランド名は、”何もない空白のページ”を意味します。 偏見や固定観念にとらわれず、自分自身で人生の物語を書き進めていくという思いから〈ablankpage.〉と名付け、毎シーズン空白のページから生み出すことをコンセプトに制作を行っています。
今回は折り紙アーティスト下田とコラボして、空白のページから生み出す折り紙を製作しました。今回の折り紙は「コンコルド」というフランスとイギリスの交流で作られた飛行機です。その飛行機にRef Liteを使用させて頂きました。

再帰性反射RefLiteについて
ファッションデザイナーとして、今までに出会った素材は、“この色しかない” ‘’この厚みしかない” など、自分のこだわりに合わない事が多いと実感しています。
今回 〈ablankpage.〉で製作した衣装と建築物は、紙のクチャクチャのテクスチャーを目指したので、はりがあり厚みがあるテキスタイルを求め、Ref Liteを選択しました。且つ、Ref Liteはその強度があるからこそ、今回の紙飛行機の建築にも対応できる素材でした。Ref Liteは素材の種類やカラーリングが数多くあるので、アイデアやデザイン・設計を考える際に、《自由》を感じました。服だけでなく、建築・日常的にも使用でき、様々な使い道があると感じました。そしてフラッシュで反応する光は撮影で際立つので、実物ではなくともSNSや写真集などでの使いやすさを感じます。これからの新素材や新たな使い道と共に、今後のRef Liteを楽しみにしています。

 ablancpage. デザイナー ラロパイブン・ プワデト氏:
1996 年生まれ。タイ・バンコク出身。タイで大学を卒業後、ファッションデザイナーを志し日本に留学。ドレスメーカー学院在学中に「ここのがっこう」を受講し、2021年文化ファッション大学院大学を卒業。装苑賞をはじめ、様々なコンテストで優秀な成績を収めた。2022年、自身のブランド〈ablankpage.(アブランクページ)〉スタート。
Instagram:ablankpage._official

■展示会情報

展示会名 ablankpage. 2022-23年秋冬 コレクション展示会 「PLANE OF EUTHYMIA」
開催日時 2022年6月14日(火)~6月20日(月) 12:00~20:00
会 場 BE AT STUDIO HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F)
公式HP BE AT TOKYO